まずは情報を収集しよう

出産を期に仕事を辞めたけど、やっぱり子育てをしながら働けたら…。でもどうしたらいいんだろう。そんな風にお考えの方も多いと思います。そんな時は、まずたくさんの情報を集めることをおすすめします。先輩ママから話を聞いたり、インターネットでも検索することができます。多くの可能性があることにびっくりするはずです。その中から自分にあったものを探していきましょう。

自分に合った働き方を探そう

時間にどのくらい余裕があるのか、どれくらいの収入が欲しいのか、人それぞれニーズが違うことと思います。それによって働き方も変わって来ます。フルタイム、パート、在宅など多くの選択肢の中から自分にあったものを見つけましょう。

保活を始めるなら早めに

自分が仕事に出ることになったとき、例えば親に子どもを見てもらえない場合などは、子どもを保育園などに預けることが必要になります。しかしながら、例えば都会など、地域によっては保育園に入ることがとても難しい場合もあります。お仕事探しと同時に、保育園の情報も集め、スムーズに仕事が始められる準備をすることが必要です。

自分にも家族にも無理のないように

子育てと仕事の両立は、思っている以上に大変なことかもしれません。しかしながら、「でも頑張らなきゃ」というように無理をすることはなるべく避けて欲しいと思います。身体を壊してしまっては元も子もありません。そうならない様に、自分や子どもの為にも、もし周りに協力してもらえる場合は遠慮せず甘えて、そうでない時も色々な支援があるので、身体的にも精神的にも少し余裕をもってお仕事をしてくださいね。

主婦のパートの中でも、時間に融通が利きやすい職場に関しては、子育て中の人も無理なく働くことが可能です。